趣味

2019年6月20日 (木)

芝刈り機治ってきました

Img_7813

 芝刈り機のメンテナンスが終わってやっと帰ってきました。

 早速芝刈りをやってみましたが、切れ味は最高に良くなりました、刈刃のリール、アッセンブリーを交換してあるので勿論ですね。

 音も静かになりました、メンテに出す前はけっこうな音が出ていたので、ご近所さんにも迷惑を掛けていたんじゃないだろうか、と思いながら作業していたんですよね。

 その他一番良かったのは、切れ味が良くなって、カットしたところが枯れて来ないので、いつまでも奇麗なんですよ。(切れ味が悪いと、切ったところが枯れてきます)

 一部、補修してありますが、どうしても芽のでが悪いところがあって(陽当たりが悪いからかなー?)、張り替える事にしました。地元のホームセンターのものは品質が良くないので、10日程前に上越のムサシ迄行って購入してきたものです。

 今年のものになるかどうか、ギリギリのところだと思いますが、頑張ってみます。

2019年4月23日 (火)

芝のサッチ処理

20190423_143710jpg1

20190423_143725

 今日はうかつにも目が覚めたら6時15分、外がもう明るいしどうして目が覚めなかったのでしょうか?

 2時過ぎに一回トイレに起きて再寝したせいでしょうか?いずれにしても慌てて起きてウォーキングに行ってきました。

 久しぶりに朝から青空、それも最近の青空より濃い青空でした。やはり青空の方が清々しいですね、鶯や小鳥の鳴き声を聞きながらマイペースで歩き、行き交う人と朝の挨拶を交わして、ここでしか感じえないひと時をエンジョイしています。

 今日は特に予定が無いので、芝に溜まったサッチ取りをする事にしました。昨年は燃やしたのですが、ご近所さんに煙・匂いで迷惑をかけるので、今年は取ることにしたんです。

 取れるとれる45ℓと50ℓの袋一杯にサッチが取れました、まだまだ取れるのですが、あまりやりすぎると根に悪影響が出かねないので、調度良い所で止めました。

 芽吹きも始まって来ているので、緑の部分も少しは目立つようになってきましたね。

 エアレーション作業をどうしようかと考えているんだけれど、今年は止めておこうかなとも思っています(笑)。

 芝の方は梅雨の時季には絶好調になると思います。

2019年1月21日 (月)

カメラマングローブ

20190117_095607 ゴミ出しに出たら、昨夜から少し降ったのか路面が薄っすらと白くなっていました。

 今もチラチラと白いものが降っていますが、積もる雪のようではありません。

 でも、寒いのは寒いのでこんな時は家の中で本を読んでいるのが一番ですかね(笑)。

 さて、写真ですが、寒い時に写真を撮る時に手が悴んでしょうがなかったのですが、仲間からカメラマングローブの所在を教えて貰って、さっそく手に入れました。

 この手のグローブもネットで検索して見ると、ピンからキリまであってどれにしようか迷った挙句、またまたネットに頼って売れ筋ランキングやレビューをみてKENKO TOKINA カメラマングローブ Grip Hot Shot III (グリップホットショットIII)というものを買ってみました。

 写真はかみさんにグローブをしてもらって僕が撮っているので、右手の親指がシャッターボタンにいってなかったりで可笑しなところもありますが、親指と人差し指の第一関節が抜けるように縫製されていて、必要な時に抜いてカメラを操作することが出来る優れものです。

 最近はこれを手に嵌めて散歩などに行きますが、具合が良いですよ。普通の外出時にも使えますし、先日のどんど焼きの時もこれで快適に写真を撮ることが出来ました。

 興味のある方ぜひ使ってみて下さい、この辺の寒さなら使えると思いまーす。

2019年1月11日 (金)

絵手紙展

201901011_135503
201901011_142126 今日は朝から曇っています、それでも雨が降らないので足元は良いですよ。

 そんなこんなで、午前中に散歩に行ってきました。昨夕から雨が降ったのか雪もほどんどなくなって、スニーカーで行くことが出来ました。やはりブーツなどは歩きずらいのでスニーカーで出来ると言うのは最高ですね。

 さて、写真ですが散歩の後に見に行ってきた絵手紙展です。(例年行われています)

 年賀として来た絵手紙を持ち寄って展示するというものだそうです。最初に駅前のひすい王国館で展示されている、ぬながわの里絵手紙の会主催のものは、かみさんが通っている教室の皆さん達が持ち寄ったそうです。 

 次に糸魚川病院のギャラリーで展示されていたものは、個人の方が全国のお友達から(もちろんかみさんも含まれています)いただいた年賀として来た絵手紙を展示しているものでした。

 絵手紙は同じものを書いても其々の見方・感じ方によって、絵が違ってくるので2枚と同じものはないのです、それと絵が下手で良いと言うのが面白いですね(笑)。

 と言うことで今日は絵手紙展のはしごをして来ました。



2019年1月 2日 (水)

ウォーキング

20190102_111001 朝から小雨が降ったり曇ったりの天気でした。その晴れ間を狙ってウォーキングに行って来た。

 新年になって昨日と今日とで2回目、年末は寒波が来て3日~4日位歩かなかったので昨日なんか坂になると息苦しくなってきて大変でしたが、今日はそんなことも無く順調に行ってきました。

 途中の道路には薄っすらと雪が積もっていて、昨夜にでも降ったのでしょうか?

 今年は暖冬と聞いていたんだけれど、今のところは当たっていないかもですね。

 本題のウォーキングはかれこれ30年以上は続けいます、若い頃は雨が降ってもやりましたが、冬の期間は休止したりしていました、途中で娘にせがまれて犬を飼うことになり、その頃は犬の散歩も兼ねていたので雨でも雪でも年中無休でやることになりました。

 最近では、雨が降ると行きませんが、少しでも晴れ間があれば歩いています。

 ウォーキングは健康管理にもなるし、地域の色んな発見にもなるのでこれからも続けていきたいと思っています。

2018年12月11日 (火)

家で写真展

Img_2645 今日も朝から良い天気になった、昨日よりも気温も上がって10度弱で気持ちが良いです。

 畑にも行って大根やブロッコリー、ホウレン草、ニンジンなどを収穫してきました。

 その後はリビングの天井や壁の埃などを払ってから、上越から帰って来た写真を一部入れ替えて飾って見ました。

 毎日自分の撮った写真をみて、うなづいたり反省したり。そして自画自賛(笑)。

 こういうのも良いもんですね、これからも間隔を置いて写真を入れ替えようと思っています。

2018年10月 8日 (月)

糸魚川市美術展覧会(市展)

20181008_105413
20181008_103110
20181008_103120

 今日は体育の日でもあるので、孫を散歩に誘ってみたら珍しく行くと言うので、連れだって家を出たら、調度迎えのお母さんも散歩に出かけるところで、少しの間一緒にお話しながら歩きました。

 「岩﨑さん、お孫さんとお散歩なんて良いですね」「そうですね、滅多にないのですが、たまたま今日は行くと言うので連れて行きます」「それは良いことよ、お孫さんと出来るのは今しかないですよ、段々と歳をとると具合が悪くなって思うように体がついてこないから」「そうなんですか」「そうよ、私なんか気が焦るばかりで全く駄目よ、体中具合が悪くなってきて困ったものよ、岩﨑さんも70歳を過ぎると感じると思いますよ」と言いながら、「私と話していると進まないから構わず先に行ってください」と言われたので「それじゃー奥さんも頑張ってください」と言って孫と先に進みました。

 何だか寂しい気持ちにもなりましたが、気を取り直して孫と速足でいつものコースを歩いて来ました。

 その後、かみさんと孫と三人で市民会館で行われている、市展を見に行ってきました。

 確か市展を見るのは初めてかと思います、市展というと何だかハードルが高いようで敬遠していたように思います。

 でも、行って見ると出品されている作品数が少ない、コンデジやスマホで撮られたような作品もあったりで僕らでも出せるのかなと思っちゃいました。

 人の作品を見ると言うのは、目の肥やしになるし色々と勉強をさせてもらってきました。

 自分の撮ったものが人に見てもらえるのは良いことなので、来年は挑戦してみようかな、ともちょっぴり思いながら帰ってきましたよ。




2018年10月 1日 (月)

2回目の写真展示

20180907_123445
20181001_094716 昨夜からの台風24号、心配していましたがアッと言う間に過ぎていきました。

 孫が学校へ行くときには雨が降って風も強かったのですが、ここに来てようやく青空が出てきました、まだ風が少し残っていますがね。

 僕の畑の被害については、雨が降っていたので、まだ見に行っていないので分かりませんが最小限であって欲しいですね。

 さて、昨日上越に行ったときに従妹から「ラブレターだよ」といただいたお手紙。(下の写真)

 実は従妹の娘さんがリーダーになって営業している、「おりづる、高田店」で9月の一か月間僕の写真を展示してくれていました。

 僕もかみさんと一度見に行ってきましたが、雰囲気よく飾ってくれてありました。

 そして、昨日のラブレターは僕の写真を見て頂いたからの感想を書かれたお手紙でした。撮っている僕も気に入っている写真の感想が書かれており、感激しました。

 かみさんと見に行ったときに撮った写真(上の写真)に「弥彦村のもみじ谷」(上の段の向かって右から2番目)、「木漏れ日の輝き」(下の段一番右側)、「秋冷の鎌池」(上の段一番右、写真がかけています)が写っていました。

写真をやっていて、こんなことがあると、またやる気が出てきますね、励みになります。

最後に、ここのお店について、食べログに投稿されていた口コミがありましたので、載せておきます。

上越地域振興局の食堂ですが一般客も入れます      

          お店の事は上越Komachiを見て知りました。上越地域振興局の食堂ですが、障害者雇用施設も兼ねて一般客も入れると聞いて行って来ました。お店は建物の1階にありました。メニューは日替わり一種類だけ。今日は鶏肉のバジルソース、オニオンサラダ、ひじき、スープです。お値段は格安の430円です。会計を入口で済ませてから、中に入って料理を貰います。

鶏肉のバジルソースはさっぱりとした鶏肉に酸味のあるソースがよく合っていました。付け合わせのナポリタンはケチャップ味の細い麺でした。キャベツとタマネギのサラダ、ひじきの煮物、ワカメスープは家庭的な味がしました。いわゆるプロが作った料理とは違いますが、格安の値段で栄養バランスの良い温かな料理が頂けました。ごちそうさまでした。



2018年7月20日 (金)

裏の芝

Img_8668 朝方から糸魚川市の気温が27度もあって、県内最高でした。

 それでも、目が覚めるのでウォーキングに行って来ました。朝のうちはそれ程暑くもないので軽やかに行ってきますが、帰って来て裏の芝や玄関の花などに水を撒いているとギンギンと暑さが浸みてきます。

 昨日の夕方、5時頃から畑に行ってナス、インゲン、キャベツ、白菜、小松菜、オクラにアファームという薬剤を散布してきました。ナスなんかアブラムシが出てきて葉っぱが穴だらけ、アファームの原材料は植物由来のものだそうで、1週間もしたら人体には影響が出ないとの事で最後の仕上げに使っています。

 その後、家に来て裏の芝刈りをやりました。今年は空梅雨気味で本調子にはまだですが、毎朝、毎夕水を撒いて何とか此処まで来ました。

 梅雨が25~27日頃まで続いて、ある程度の気温があると、芝は一気に良くなってきます。これから1週間に一度くらいの頻度で芝刈りをしなければなりません。(ちょっと大変かな)

 先日一の宮区の会議があって、同じく芝をやっていた人に「芝の方はどうですか」と尋ねたら、とても管理しきれなくて、今はもう諦め何もかまっていませんとの事!草はボウボウ、苔が生えてブヨブヨだそうです。

 確かに芝は見た目は奇麗なのですが、それを保つには相当な研究心とエネルギーがいりますよ(笑)。

2018年5月30日 (水)

ボランティア展示

Img_7422_2
 朝から曇り気味で今にも雨が降ってきそうな気配でしたが、なんとか夕方まで持ちました。

 午後から、上越にある「おりずる」http://www.week.co.jp/gourmet/120325/  (障碍者が働くランチの店を運営しています。 ボランティアの方々の手を借りながら、食堂や菓子作り、縫製、清掃作業を経験し、利用者各々が自立した社会生活を送ることができるよう支援しています。)で写真展示をするために行って来ました。

 今回の展示には、たまたま縁があって、春日山の従妹から「写真を展示してくれませんか」、とお誘いを受けて自分で出来ることであれば、と受けさせてもらいました。

 今まで撮りためているのも相当あって、その中から12枚を家族で選んでみたんだけれど、さて、見て頂ける人がどのような評価をするのか、ちょっと楽しみですね。

 お近くの方は是非見に行っていただければ幸いです。

 おりずるのランチはリーズナブルですから併せて如何でしょうか(笑)。

より以前の記事一覧