« 晴れたけど暗と明 | トップページ | 久しぶりに黒姫 »

2020年7月17日 (金)

古民家カフェ・平左衛門

Img_4134

Img_4125

 このところ雨の無い日が2日続くのはとっても珍しいこと、そんな貴重な日にかみさんと二人で桑取にある、古民家カフェ・平左衛門さんへ行ってきました。

 ここの情報は以前上越の従妹から聞いており、カレーがとっても美味しいそうです。先週も行こうかと言っていたんだけれど、雨が降ってしまい、晴れた日に行きたいと言うので、止めていたところでした。

 国道8号線、有間川交差点より桑取川沿いに山の方に入って行きます、10キロ程行くと現場に到着します。

 桑取って昔に「くわどり湯ったり村」の日帰り温泉に行ったことがあったのですが、その近くになります。そうとう前なので、記憶もなくナビに設定して行ってきました、意外に奥なのにはビックリでした。

 この建物は築170年位だとか茅葺屋根をトタンで囲った家です、雰囲気のある建物は、地元の大工さんや左官さん、他ボランティアの方々によって約10年かかって改修されたそうです。

 間取りや欅柱、梁などは昔のままの状態で保存してあります。此処の営業は週末カフェ(金曜日、土日祝日)、など地域内外の交流会などにも活用されているそうです。

 そして、このお店の特徴は桑取川上流標高400m程の山腹から引いている「湧水」、2キロ程の長い距離を水路を作って引いているそうです。

 ワインのような瓶に入っているのは、その湧き水でした。入店したときに他の皆さんの席にこの瓶があって、皆さんワインを飲んでいるのかなと思っていたら、自分のところにも届き湧き水であることが分かりました(笑)。

 とにかくカレーは美味しいし雰囲気のあるところですので、お近くの方は一度は行ってみる価値はあると思います。

 そうそう、この部落は昔むかし平家の落人が奥へ奥へと入って来て住み着いたところらしいですよ。

« 晴れたけど暗と明 | トップページ | 久しぶりに黒姫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素敵な雰囲気が良いお店ですね。近くなら行ってみたいところです
処でSさんは何を見つめてるのでしょうか。

そうですね、思っていたより良かったです。
かみさんは池の鯉を見ている所です。

家の周りに雪を解かす水を廻すところがあって、池でその水をためているみたいでした。

池の鯉は素敵だったのかしら?

まだ、小さい鯉でした。
大きくなれば良いのかもしれないし、このままの方が良いのか、僕にはわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れたけど暗と明 | トップページ | 久しぶりに黒姫 »