« 今時の付き物 | トップページ | 草刈りと剪定作業 »

2020年7月 1日 (水)

今日は半夏生

2020070101

 朝は6時前に晴れていたので、傘を持って朝ウォーキングに出たんだけれど、途中から物凄い雨になって来たので、途中で引き返してきました。その後暫くしたら雨も上がってきました。

 結局9時半頃からウォーキングに行ってきました。途中で畑の脇から覗いてみると、トマトが少し赤くなっているのを見つけました。昨年は7月1日に15個初収穫しており、今年は遅れると思っていましたが、少しあるようです。

 帰って来て暫くして糸病に行ってきました、3ヶ月に一度のコレステロールの薬を貰うために通っているものです。今日も先生から「お変わりないですかー」と聞かれ、「変化はありません、大丈夫でーす」と答えて、また3ヶ月分の処方箋をもらって、薬屋に寄って帰ってきました。

 このまま晴れていれば、草刈りや、畑で一畝丹波の黒豆を植えたいので、石灰を入れて耕運したかったのですが、その内物凄い雨が降って来て今日は諦めました。

 そうこうしていたら、また晴れて来たので、畑にトマトだけ見に行ってきました。結局3個だけ初収穫になりますが、採ってきました。いい匂いがしていましたよ。

 さて、さて、見出しの半夏生ですが、今年は今日がその日らしいです。

 半夏生の由来は諸説あるらしいですが、その中の一つに、ドクダミ科のハンゲショウが葉っぱの半分を白く変色させ「半化粧」する頃だからとか、色々あるみたいです。

 梅雨の終盤の頃を半夏生ともいうらしいですよ、この頃に降る大雨を「半夏雨」、「半夏水」と言う洪水に注意せよと先人が教えているそうです。

 また、夏至の日から数えて11日目、もしくはこの日から5日間をさすそうです。

 ハンゲショウを近辺では見つけることが出来なかったので、ネットから拾った画像を乗せてみました。皆さん見たことがありますか?

« 今時の付き物 | トップページ | 草刈りと剪定作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

半夏生のことなんですが先日豊田市民芸館に友人の案内で連れて行ってもらいました。
『染型紙の技と美』というテーマで企画展が催されていました。その時、お庭を散策した折に半夏生だと説明を受け、名前を初めて知りました。葉っぱの緑と白の対比が綺麗でしたよ!

僕も記憶では見たことが無いような気がします。
路さんの友達のやまぼうし由美子さんのタイムラインに写真がありましたね。
あの方は、花が沢山あって綺麗にしていますね。

そうですね。彼女は花育てに一生懸命です。
喫茶店を営んでいます。

路さんそんなようですね、もう営業しているのでしょうか?学校が一緒だったのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今時の付き物 | トップページ | 草刈りと剪定作業 »