« 本日の菜園作業 | トップページ | 梅雨の花 »

2019年6月23日 (日)

防災総合訓練

Img_7876

 「自分達の地域は自分達で守る」を合言葉に、声掛け、安否確認を行いながら、第一避難場所へ集合して、その後一の宮地区の避難場所、糸魚川中学校へ避難するという訓練でした。

 ちょうど、先日村上沖を震源とする地震があって、この地方にも津波注意報が出たため、地域の人達は実感をもって参加されたのではないでしょうか。

 そして、その地震の時には自主的に避難された方々も沢山いられたとか。我が家でも避難しようという意見もあったんだけれど、僕が丁度防災訓練の打ち合わせに出ていて、「避難指示が出るまで、勝手な行動は慎むように」と言われていたので、行政の方から詳しい情報が出るまで、待とうとテレビや行政の情報無線・安心メールなどにくぎ付けになっていました。

 お陰さまで、それ程の被害もなく落ち着いてくれて良かったですね。被害を受けれられた方々にはお悔やみ申し上げます。

 災害はいつ来るか分からない、いつ来ても良いように行うのが訓練!参加されない方々が多いのが気になりますが、このような機会を充分生かしていきたいものですね。

 今回の防災訓練に参加された皆様、関係機関、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

« 本日の菜園作業 | トップページ | 梅雨の花 »

行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

避難訓練を自主的にやられたのですね。
私は職場ではよくやりましたが、地域では
全くです。回覧のみの情報です。
もう少し関心を持っておらんといかんですね。
此処の所、彼方此方で地震あるのに。

僕は、避難誘導班で避難場所へ誘導して、最後に自分達も避難場所に移動する、でした。
本番に自分を犠牲にして、最後まで誘導出来るのか、自信も無いですが、訓練を重ねれば少しは皆さんも慣れてくれるのかな、と思いました。
とにかく何時来るかわからないので、日頃から何時来てもいいようにゆとりを持ちたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の菜園作業 | トップページ | 梅雨の花 »