« 桜の枝打ち(剪定) | トップページ | 病院の立場、患者の立場、考えものです »

2019年3月13日 (水)

脳ドックの結果が来ました

20190313_115734 今回の脳ドックとは、MRIにより脳の血管などを調べ、脳卒中や未破裂動脈瘤などの脳の病気の危険因子を発見するための健康診断だそうです。

 MRIとMRAの2種類の撮影方法で

 ①脳実質(MRI):脳腫瘍や脳梗塞などについて調べています。脳梗塞は年齢を重ねることで出てくるものあり、必ずしも異常というわけではありません。医師の指示のもと、様子を見ていく必要があります。

 ②脳血管(脳MRA):未破裂動脈瘤や異常血管、また、血管の狭窄などについて調べています。

 ③頸動脈血管(頸部MRA):頸動脈血管の狭窄などについて調べています。

 このような種類で脳の検診を受けたわけですが、結果は①脳実質において加齢性変化が見受けられるようですが、現時点では治療対象となる所見は指摘されません。との事でした。

 ②と③には問題となるところが認められないとの事でした。

 トータルでもまあ大丈夫と言うことでしょう。

 脳疾患を患った身内がいたので、結果が来るまで少しひやひやでしたが一安心しました。

« 桜の枝打ち(剪定) | トップページ | 病院の立場、患者の立場、考えものです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

異常なく、おめでとうございます

ありがとうございます、良かったです。

路さんはやっとことがありますか?やっていなければ、夫と一度受けて見てください(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドックの結果が来ました:

« 桜の枝打ち(剪定) | トップページ | 病院の立場、患者の立場、考えものです »