2020年9月27日 (日)

一日中雨でしたが

20200927_063436

 朝から雨が降って一日中降ったり止んだり、時折激しい雨になって大雨警報まで出る始末、そして土砂災害警戒レベル3が14時40分には発表されました。

 家の辺は土砂災害が起こるような場所ではないので、良いのですが雨ばかりだと気持ちまで滅入ってしまうので、止んで欲しいのですが明日の朝までは続くようです。

 朝ウォーキングは6時過ぎから行ってきました。起きた5時半頃には少し降っていたのですが、雨雲レーダーを見たら直に上がって1時間くらいは雨雲が来ないようなので、一応傘を持って行ったんだけれど、帰りの家の手前200メートル位のところで降った来ましたが、一気に降る雨では無かったので傘もささずに家に入れました。

 散歩の折に道脇からスマホで撮って見ましたが、秋野菜が順調に育っています。夏野菜は丸オクラが少々残るのみです、僕の菜園も秋に衣替えですね。

2020年9月26日 (土)

新しい100円ショップが出来ました

20200918_112339

20200918_111835

 今日は朝の内晴れていたので、散歩に行って来た、7時過ぎいつもと比べて遅く出たので畑も見ずに行ってきました。

 いつもの時間帯と違ったので、行き交う人も違っていましたよ。

 その後に雨が降って来て、ほぼ一日中降っていました。ので、どこにも出ずに家に籠っていました。

 今日のお知らせは、先日オープンしたセリアという100円ショップ。業界第2位だとか!今あるのが、ダイソーとなんじゃ村の2店舗、糸魚川駅前にあったキャンドウは閉店してしまいました。

 僕のところからダイソーとなんじゃ村どちらが近いかと言うと、ほぼ同じくらいかな?でも今度のセリアは歩いても行ける距離に出来たので、便利が良くなりますね。

 セリアは岐阜県大垣市に本社があるそうです。開店の日に少し覗いてみましたが、店内も広く品ぞろえも沢山あるように思いました。

 しかしいつも思うのは、100円でよくこれだけのものが作れるなーと感心しますね。

2020年9月25日 (金)

今日のランチ

20200925_115925

 昨夜の予報を見たら5時頃なら何とかぎりぎり雨が降らないような気配だったので、5時頃に起きて様子を見たんだけれど、ほんの少しだけれど降っていたので、朝ウォーキングは諦めて燃えるゴミ出しをしました。

 その後も根気よく雨が降って何もできずでしたが、10時過ぎから薬局に行ってきました。

 それと言うのも、ペイペイで花王製品を1000円以上買うと、40%引きになるとアナウンスがあったので、それにつられて行ったというもの!そこで、かみさんと花王製品を探していたら後ろの方から「つとむちゃーん」と聞いたような声がして、振り返ってみると同級生で友達のN子でした。ずーと見ていないので、元気なのかなーと心配していたところでした。

「今ね、弁当総菜屋のNのところに寄って来たけどコロナのお陰で、キャッシュがないので材料が買えないと言っていたよ。元気は元気だったけどねー」と、元気そうに話してくれたので、一安心しました。

 彼女は、吉本興業からスカウトされる位の芸達者のN子だったのに、僕らの集まり一切来なくなったし・・・・!本当に心配していたんですが、良かったです。

 その後家の近くのスーパーに移動していつものお買い物、そこでかみさんが「これ昼に良いのでは」とマグロ尽くしの海鮮丼を持って来てくれました。「ウーン美味しそうだね」と僕はそれにして、かみさんは、「私は、Nちゃんの稲荷寿司が美味しいので、稲荷寿司が入った寿司セットにする」と言って、僕の友達(弁当総菜屋)のを買ってくれました。

 何だか、僕の方が高かったので、悪いような気もしながら感謝して頂きましたよ。美味しかったなー!

2020年9月24日 (木)

孫の遠足

2020092401

 5時頃に起きて朝ウォーキングに出たら、物凄い南風が吹いているじゃやないですか、おそらく台風12号の影響なんでしょうね。

 経路が大分それて来たので、安心していたんだけれど、規模が小さいにもかかわらず、とんでもない遠い所まで影響を及ぼしていますよ。

 今日は孫の遠足の日でしたが、ちょっと前の予報だと、台風の影響もあってか確か曇り雨だったと思いますが、孫は天気男なので意地でも晴れさせてくれました。僕なら雨だったのに(笑)。

 朝から全員体操着を来て、通学団4人揃って出発しました。

 遠足はわかば班(1年から6年までの縦班)で美山公園まで行って、わかば班遊びをして昼食を食べ、自由遊びをしてから美山公園から帰ってくるコースみたいです。

 おやつは200円以内で、娘と一緒に買いに行ってきて、嬉しそうにリュックに詰めて行きました。僕らの時はいくらのおやつか忘れましたが、確かあったと思います。普通はおやつなんて買って貰えなかったので、嬉しかった思い出あります。

 今年はコロナウィルス感染症のお陰で色んな行事が中止になり、子供達の不満もあったと思いますが、遠足だけでもやってくれて良かったと思います。

2020年9月23日 (水)

今日は畑はお休み

20200922_093244

20200922_115303

 6時頃に目が覚めて、さっそく着替えて朝ウォーキングに行ってきました。寒いかと思って出たんだけれど、それ程でも無かったですね。

 で、今日は歯医者の日で9時過ぎからN歯科医院に行ってきました。今日で終るかなと思ったのですが、今日は根の治療の最後で、きちんと殺菌出来て治療が出来ているかレントゲンを撮って終了でした。今度は型を取るのに一日、あと一日はそれを被せて完全に終了だそうです。

 僕の判断では、治療は上手くいっていると思います、あれ以来一度も痛くもかゆくもありません、すこぶる調子が良いです。強力な痛め止め薬を貰ってあったのですが、結局一度も飲まずにすみました。本当に良かったです、あの痛みはもういりません!

 話は変わって今日の写真は昨日のものです、昨日の段階で台風12号が来そうだったので、ブロッコリーに支柱を立てて縛ってから時間もあったので、ニンニクの畝を追加で2畝作って完成させました。

 後は8月27日に定植したキャベツ、ブロッコリー、白菜などの殺虫効果がそろそろ効き目が無くなってくる頃なので、ハクサップを噴霧して最後にオクラを少々収穫して帰ってきました。

 明日には晴れていれば、また畑に行って玉ねぎの苗の状況や大根の選りなどをやろうかなと思っています。畑をやるには良い季節になりましたよ。

2020年9月22日 (火)

今日はお彼岸のお中日(秋分の日)

20200921_160307

20200922_155624  

 暑さ寒さも彼岸まで、と昔から言われて季節の移り変わりの時期ですね。朝晩の気温もだいぶ下がって来て、散歩の折にも寒いくらいになってきました。

 で、ここ最近の秋分の日は23日が続いているそうで、23日以外になるのは1979年9月24日の33年ぶり、今年のように22日になるのはなんと、1896年以来の116年ぶりだとか。

 春、秋の彼岸では昼と夜の長さがほぼ同じになるんですよね、太陽と地球の位置関係でどうしてもくるってくるのです、そしてそれを4年に1度のうるう年で調整しても、まだ少しずれが出てしまうために今年のように22日が秋分の日になることがあるんだそうです。

 まあ、何となく覚えておいてくださいね(笑)。

 そして、20日には新米の発売が始まりました、これが始まると秋が一気に深まって行くのが例年なんですよね、今年も何だかそんな予感がします。今年の新米は台風の被害も受けずにとっても美味しいそうですよ。

 それから、彼岸と言えば「お萩」、今年もかみさんから作ってもらいました。僕は御酒もそこそこ飲みますが、甘いものも大好きなんですよ、特にこの「お萩」は小さい時から大好きです。稲刈りが全て終わると刈り上げとか言って「お萩」を親戚から貰うのがまちどおしかったなー、なんてことを思い出しながらいただきました。昔と違うのは沢山食べられなくなったことかな!

 それも、もうじき古希になる年だから致し方ないですかね(笑)。

2020年9月21日 (月)

嬉しい今日のランチ(敬老の日)

20200921_114241

20200921_124142

20200921_131508

 夜中に物凄い雨が降りましたね、あまりの音で目が覚めました。でも直に止んだような?どれくらい降ったんだろう?

 朝起きて6時過ぎから朝ウォーキングに行ってきましたが、ちょっと寒くて家に戻ってパーカーでも羽織ろうかと思ったんだけれど、我慢してそのまま決行して帰ってきました。

 その後、10時頃に家を出発して赤倉観光ホテルに行ってきました。

 今日は敬老の日と言うことで、娘がランチを招待してくれました。フランス料理のフルコースでしたが、久しぶりに食べるフランス料理はとっても美味しかったですね。

 コロナ禍の中でも此処は別世界のようで、多くのお客様がいましたよ(県外ナンバーが一杯)、娘に聞きましたが、予約が一杯でそうとう前から予約しないと席が取れないそうです。宿泊なんかも同様でお高いのに予約で一杯だそうです(笑)。

 勿論新しい生活様式に沿った形での対応でしたが、滅多に来られるところではないので、娘と孫に感謝しながら一時を過ごしてきました。ご馳走様でした。

2020年9月20日 (日)

今日も頑張りました

 20200920_110357 20200920_104948 20200920_123144

 今日は少し遅く6時頃に起きました。8時から一の宮区一斉の隣組の朝清掃でした、家の前のところを掃除してから集合場所に行って代議員、組長さんのお話を聞いてきました。今年の忘年会をどうするか?皆さんの話し合いの結果、コロナ禍なので今年は中止となりました。

 それが8時半頃に終了したので、それから畑に行って、長ネギの追肥・土寄せ、三月菜の畝に粉砕籾殻を入れて耕運してから種蒔き、アスパラを植えるところに籾殻と牛糞、トンプンを入れて耕運しました。

 他に空き地、茗荷の場所の草刈りをしてからニンニクの畝を一つだけ作って黒マルチを被せ、最後にオクラを少々収穫してお昼過ぎに帰ってきました。オクラもあと僅かと言うところですかね。

 10時頃までは曇っていたこともあって蚊取り線香も焚かずに済んだのですが、その後陽が当たって来たら気温が上がってきて蚊が出て来たので、線香をたいて頑張りました。20~25度位の気温が作業するのに一番快適な気温ですかね(笑)。

 いずれにしても、これからは畑作業も多少は楽にやることが出来るのではないでしょうか?

2020年9月19日 (土)

新米の季節

20200919_101805

20200919_061705

 昨日は一日雨が降って散歩も出来なかったのですが、今日は6時頃から朝ウォーキングに行ってきました。途中で、ハサ掛けしてある稲を見つけました。今どきはとっても珍しいハサ掛け米です。

 これはきっと家で食べるものだと思います。出荷するコメは乾燥機でして家で食べるのはハサ掛けというスタイルは結構昔から行われていました。

 と言うことは、美味しく仕上がるのはハサ掛けで、その美味しいお米を家で食べる。出荷するものは、そこそこ1等米になるくらいで良い、だそうです。

 ハサ掛けは手間がかかるし、時間もかかるんです。乾燥機は時間もかからず労力もそれほどかからないというわけです。今は労力もないので、仕方ないことですかね。

 今の主流はコンバインで刈る、あっという間に刈ってしまいます。ただ、コンバインはカッターで藁を切ってしまうので、藁が無くなっているのです。

 藁を残すには手刈りがバインダーと言う機械でやるしかありません。てな具合で、今は藁も高くなっているんですよ。

 そんなこんなで、秋も本番ってところですが、先日(11日)に初検査が行われたとブログで記載しましたが、その後白米に仕上げてそろそろ新米の発売時期ですよ、此処に居ると新米と言ってもそれ程気にする事はないのですが、都会に居られる方は楽しみですね。

2020年9月18日 (金)

今日のランチ

20200918_120108

 朝から雨が降っていて、散歩も畑にも行けずの一日でした。

 かみさんがカットの後に近くのスーパーに買い物に行ってきました。雨の日だと言うのに結構込んでいましたね。

 つい先日「Y子と最近会わないねー」とかみさんと話していたら、スーパーでばったりと会いました。「どうしてる、元気!」と聞いたら「元気だよ、色々と忙しいのよ」と、「毎週金曜日はは内孫から外孫迄来るので、ご馳走しないと」と言ってしっかりと買い物をしていました。(Y子は僕の友達です、同級生)

 僕は喉元まで「暫くやっていないし、一杯やるか」と言いたかったのですが、まだ我慢の時かなと思って此処は自己抑制しましたよ(笑)。

 そして、お昼何にするとかみさんに聞かれたので、友達で、総菜や弁当を作っているN君のお寿司があったので、たまには買ってあげるかと納豆巻きとお稲荷さんなどを買ってみました。

 リーズナブルなランチでしたが、とっても美味しかったでーす。

2020年9月17日 (木)

大根の大敵(害虫)

20200917_084059

 朝ウォーキングに行ってきましたが、今日は昨日と比べると少し暑かったですね。行き交う知り合いも「今日は暑いですねー」と言うので、やっぱり僕だけではなく、本当に暑かったのですね。

 いつものように途中で畑に寄ってみると、大根の葉っぱが穴開きになって来ているので、裏側をみたらダイコンハムシがびっしり付いていました。

 この虫はこの時期に毎年必ず出現してきます。ちょっと触ると下に落ちて中々捕まえるのが難しいのです。ネットで検索するとガムテープでくっ付けて捕獲するという人もいますが、僕のように沢山あるととってもそんなことをやっていられません。

 で、8時過ぎに畑に行って殺虫剤を噴霧してきました。エルサンという超絶臭気の強い粉剤もあるのですが、強烈すぎて軍手なんかでやっているといつまでも手が臭くてたまりません(ゴム手でも臭いです)。なので、今日は違う水和剤を噴霧しました、効くのかどうかわかりませんが、又様子を見てみたいと思っています。

 これ以上食害が多くなると、枯れることもあるので、今のうちに処置したいと思っています。

2020年9月16日 (水)

ずーと気になっていました

20200916_090044

  *ビフォー

20200916_102339

  *アフター

 これはかみさんの実家の南側の様子です。

 つい先日奇麗にしたつもりなんですが、ごらんの通りもう草がボウボウ状態です。

 朝ウォーキングの時に時たま廻って草の状態を見ていて、ずーと気になっていたんだけれど、今年の夏は暑すぎて作業する気に中々なれなくていたんですが、最近やっと気温が下がって来たので、思い切って除草する気になりました。

 草を刈っても直ぐに出てくるので、除草剤を撒こうと思ったのですが、写真の手前にみえる茎のしっかりしたぺんぺん草と言うのか?雑草が除草剤をかけても中々枯れないので、鍬で根っこから削ぐように取り払ってから除草剤を撒きました。

 写真は南側ですが、北側も同様にボウボウだったので、同じように処理して1時間半くらいで終了しました。

 少しは汗もかきましたが、ずーと気になっていたことなので、これでスッキリしましたよ。

2020年9月15日 (火)

キアゲハの幼虫がいた

20200915_112409

 今日の朝ウォーキングですが、外に出たらちょっと寒くて半袖・短パンではちょっとちょっとって感じでした。

 結局はそのまま行って来たんだけれど、おそらく18度くらいだっと思います。美山公園まで行くにはずーと上り坂を登って行くので、その内ジワーっと汗が出そうになるんですが、外気のヒンヤリとした空気にたち消されて殆ど汗が出ませんでした。この頃ではこんな状況は初でしたよ。

 やっぱ、この辺が丁度いいですね、これ以上気温が下がると寒くなってくるので、着るもので調整が必要となりますね。

 その後時間があったので、畑に行ってみたらニンジンの葉っぱが無くなっているのを発見しました。よーく見てみると丸々と太ったキアゲハの幼虫が結構いました。

 さっそく、捕まえて一気に処分しました。今まで居なかったのに気をゆるすと出て来ますね。防除するしかないですね。

2020年9月14日 (月)

玉葱の種蒔き

20200914_075417

 最近はめっきりと秋めいて来て、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。ここ2~3日位は、夜もエアコンなしで眠ることが出来るようになりました。

 それでも、朝は多少遅くなったとはいえ5時過ぎには目が覚めてしまいます。今日もその通りでございます、そして、6時前には畑に行ってオクラの収穫をして(大分少なくなってきました)から作ってあった畝にタマネギの種蒔きをしました。

 昨年からネットで調べて種蒔きの後に不織布を被せ、足らないところに籾殻をかけたら籾殻のところも良かったので、今年は蒔いた後に籾殻を被せ、その後に不織布を被せてみました。どうなることでしょうか?

 8時前には終了しましたが、とっても涼しい中作業が出来て良かったです。

 1週間位すると芽が出てくると思うので、それを楽しみにして毎日水撒きに通うことにしまーす。

2020年9月13日 (日)

良いことが有りそうな虹

20200913_060001

 5時半頃から朝ウォーキングに行ってきました。やはり今日も涼しいですね、とっても気持ちよく歩くことが出来ました。

 糸中のグランドに差し掛かったら、大きな大きな虹がかかっているじゃないですか!それもダブルで!

 この写真ではこの上にある虹が写っていませんが、これよりは薄っすらと架かっていました。

 虹はあっという間に消えてしまうのですが、今日のは結構長く架かっていましたよ、高速の橋の辺までははっきりと見えました。

 デジイチでもあればもっと良く撮影できたのですが、スマホでの撮影なので、ご容赦を!!

 これだけ大きい虹をダブルでを見ると、これから何か良いことが有りそうな予感がしました。

2020年9月12日 (土)

今日も行ってきました。

20200912_060148

 今日も5時半頃に起きて、着替えてから下早川地区にあるライスセンターに行ってきました。

 さすがに朝が早いので、誰も居なくてスムーズに籾殻を袋に投入して5袋詰め込んで帰ってきました。昨日粉砕した分で新しい山が出来ていました。

 そのまま畑に直行して、漉き込もうと思ったんだけれど、昨夜の雨が効いていてぬかるんでいるので、そのままにして、オクラの収穫とキャベツ等の追肥をして8時頃に帰ってきました。

 その後はシャワーをしてゆっくりとして過ごしました。

 午後の4時頃から始動して、畑に行って、里芋に油虫が出て来たので、大根と一緒に防除してから朝放置しておいた籾殻とトンプン、牛糞を入れて耕運してきました。(一袋カラスにいたずらされて、大きく破られていました)

 気温はそれ程高くは無かったのですが、汗びっしょりになりましたよ、6時過ぎには家に帰って来て風呂に入ってからビール飲みましたが、とっても美味しかったです。

 一生懸命働いた後のビールは格別ですね!

2020年9月11日 (金)

一雨ごとに秋の気配

20200911_085546

20200911_085604

 日の出時間がだいぶ遅くなって来て5時ではまだ暗いので、起きる時間も其れと比例して遅くなってきました(笑)。

 今日も6時少し前に起きてリビングに行ったら既に孫が起きてタブレットを見ていました。

 それから着替えて朝ウォーキングに行ってきました。気温の方は22度位でしょうか、最近の雨の後、特に涼しくなってきました。秋の気配を感じると言うのでしょうか。

 やっとと言えばやっとなんですがね、それでも高齢者の体力からしたら、とっても助かる季節の移り変わりです。

 帰って来て朝食の後に、JAのライスセンターに行って粉砕籾を貰いに行ってきました。(写真の2枚目、上の方から籾殻が粉砕されて落ちてきます、シーズンが終わる頃には此処の籾殻庫が一杯になるんですよ、JAは生産者の皆さんに無料でくれています)

 この粉砕籾を、玉葱とニンニクを定植するところに漉き込んでみようと思っています。以前にもやったのですが、殆ど土が柔らかくならないので、もう止めたと思っていたのですが、何だか今年はもう一回挑戦してみようと言う気分になったのです。(ニンニクも玉葱も来春迄畝に其のままなので、来春にはコンクリートのように畝が固くなってしまうので、今年は沢山の籾殻を入れてみようと思います)

 それで、ライスセンターに行ったら調度コシヒカリの初検査だそうで、常務、営農部長が組合長の挨拶のお供で来たと言って、僕がせっせと袋に籾殻をスコップで投入していると、顔を見せて挨拶をしてくれました。僕から見れば全部可愛い後輩で、久しぶりに顔を見られて良かったです。

 で、沢山欲しいので、もう一回貰いに来ようかと思ったら、「粉砕機を稼働すると埃が物凄く出るので、来るなら合羽でも着てきてください」と言われて、早朝でも稼働するのか確認したら、朝は8時過ぎじゃないと稼働しないそうなので、2回目は明日の早朝に行くことにしました。

2020年9月10日 (木)

上越で野菜の苗定植

20200910_100931

 朝は5時頃に起きて、直に畑に行ってオクラの収穫をして来ました。

 帰って来て、今日は資源ごみの日で、段ボールと新聞を纏めてロープで縛ってゴミステーションに出してから朝食をいただきました。

 その後は8時頃からかみさんと一緒に、上越の従妹の所に野菜苗の定植に行ってきました。

 本来は5日の予定だったんだけれど、旦那が38度の熱を出してしまい新型コロナウィルス感染症の疑いがあると言うことで、急遽日延べとなっていました。その後、お医者さんに行ってきた結果、熱中症と言うことが判明したところであります。

 で、その間家で育苗をしていたのですが、段々と下葉が枯れてくるので、詳しい方に聞いたら、ポットは小さいので、その中で根が張り過ぎてしまい、段々と弱って行くとの事でした。

 そんなこんなで、これは急いで畑に放さないとせっかく此処まで育てたのに、苦労が水の泡になると思って一人でせっせと定植してきました。

 主の方は、体調が本物ではなく大分弱っていました。こんな武さんを見て、熱中症を甘く見たらいけないと実感して帰ってきました。

2020年9月 9日 (水)

久しぶりに午前中の畑作業

20200909_091624

20200909_091723

 今日の予報は、午後から雨!そして、日中の気温は昨日より4~5度位低いとのことで、朝ウォーキングをして朝食の後に畑に行って作業をして来ました。

 今日の作業は、玉葱の種蒔きをするところを肥料やトンプンを入れて耕運して畝を作ることでした。

 予定気温を見たら、8時頃からでも29度位なので、此処しかないと思い切って行ってきました。耕運機を使うにはどうしても8時過ぎじゃないといけませんもんね。現場は陽射しは相変わらずですが、真夏のように、む~とするような暑さはありませんでした。

 午後から雨が降ってくれれば、肥料もまんべんなく廻ってくれて良いかな。

 そんなこんなで、今日は一畝作って9時過ぎには帰って来てシャワーをして新聞を読んでゆっくりしています。

 歯医者さんは、12時に予約なので、気合を入れて行ってきまーす(笑)。

2020年9月 8日 (火)

台風10号の被害

20200908_060640

20200908_073647

 6時頃から畑に行ってきました。

 台風の影響による南風が吹き荒れたんだけれど、心配していたほどの被害はありませんでした。良かった良かった。

 キャベツの苗が1本折れたのと長ネギが相当数途中から折れていました(下の写真)。ネギの方は、折れてもさほど影響が無いと思うので、心配は要らないと思います。

 キャベツの方は1株植替えれば済むことなので、本当に胸をなでおろしました。

 で、今日はオクラの収穫をして、各野菜に水を撒いてきました。オクラの方も今日の状態だと先が短いなと思って帰ってきましたよ。

 そんなこんなで、いよいよ夏野菜は終わって、秋野菜の時期になってきましたね。秋野菜は気温が高すぎると弊害がでるものがあるので、早く気温が下がって欲しいです。

2020年9月 7日 (月)

歯痛のその後

20200907_113165

 朝起きたら台風10号の影響か、南風が結構強く吹いていました。朝ウォーキングの後に畑に水撒きに行ったら、植えたばかりの苗が揺られて悲鳴を上げていました。植えたばかりなので、支柱も立てられず(ブロッコリー、キャベツはやれないことはないが)水だけやって心配を抱えて帰ってきました。

 その後、10時45分から歯医者の予約だったので、10時過ぎ歯医者に行くのに外に出たら更に風が強くなっているじゃやないですか!困ったなーと思いつつ医者について、暫く待って呼び出され診察台に乗って倒されて、歯科助手が被せ物をとってから先生のお出まし、「昨夜は痛み道でしたか?」「全然痛みは出なくて、睡眠できました」と言ったら「それは良かったですね。」と先生が何かで神経を触ったら、「痛い」思わず声を出してしまいました。

 「ウーン、まだ効いていないなー」「もう少し強いのを塗ってやり直し」と言って、何かを歯に押し付けて、更に被せ物なのか?押し付けて「岩崎さん、一日置いてから又来て」と先生に言われて今日は終了でした。

 あの神経に触られたときの痛み、何と表現して良いか、脂汗がどっと出てきて、心拍数が上がって・・・・、痛みに弱いつー君、どうでも良いのですが、早く治療が完了して欲しいです。

 そして診察が終わって、帰り道畑の方に廻って、道路際から各畝を見たら、強風で苗が煽られていて何本か折れているように見えました。

 夕方にでも完全に風が収まったら、畑に行って状況確認をしてみようと思っています。

2020年9月 6日 (日)

自作苗の定植

2020090601

 昨夜は、効き目が良い方の痛み止めと、頬にシップ薬を貼って、枕の上にアイスノンをのせ、更に良く眠れるようにとトラベルミンを飲んで寝たら、何が効いたのか何と痛みは感じる暇もなく熟睡してしまいました。

 今朝は、6時頃に目が覚めて歯痛も無かったので、オクラの収穫に行ってきました。

 で、見出しの自作苗の定植ですが、昨夕4時半頃から畑に行って、途中になっていた畝立てをしてからキャベツ、ブロッコリー、レタスを定植してきました。

 最後の方に来て強烈な雨が降って来て多少濡れましたが、無事に帰ってきました(笑)。

 直ぐにシャワーをしてから楽しみにしていたビールを飲もうと思ったら、かみさんや娘から薬が効かないよと言われ、渋々我慢しておいたお陰でよく眠れたのかもしれません。

 最後に歯痛の報告ですが、N歯医者さんに行って来たのですが、急性歯髄炎だとかで歯の中心部の歯髄に起こる炎症だそうです。今日は神経を殺す作業をしたみたいですが、神経に触ると超痛くて悲鳴を上げると「麻酔が効いていないな」と先生から今日はこれ以上出来ないと言われ、痛み止めをもらって明日また予約をして来ました。明日で、何とか見通しがたって欲しいものです。

2020年9月 5日 (土)

大根の芽が出て来ました

20200905_064500

 2~3日前位から奥歯に違和感を感じていたんだけれど、昨日から多少の痛みを伴うようになって来て困っています。今日になって歯医者さんに電話したら休みだそうで、もう少しの我慢ですね。(昼間は、我慢できないほどの痛みは無いです)

 そんなこんなで、今朝はおそらく寝不足(痛みで中々熟睡できず)で起きられないだろうと思っていたけれど、6時少し前に目が覚めてしまったので、朝ウォーキングに行ってきました。

 途中で、畑の様子を見てみたら大根の芽が全部奇麗に出ていました、これで一安心です。昨日の午後からの雨が良いお湿りになっているようでした。

 帰って来て、その後はおとなしくして休んでいましたが、歯痛の方は変わらずで、若干の違和感がありますが、痛み止めを飲むほどの痛みでは無いので、取り敢えず良かったです。

 連日の暑さで疲れも溜まっているのかもしれません。

2020年9月 4日 (金)

今朝も畑で作業

20200904_081853

 今朝は朝ウォーキングを止めて、5時半には畑にってきました。

 まずいつものように収穫(一日おき)でオクラ、ナス、トマトと収穫しましたが、ナスとトマトは今日で終わりです。

 ナスは伐根して、黒マルチを片付けてから伐根した残渣を丸めて縛って一梱包にしました。次にトマトですが、網を全部剥がしてから支柱を取り払い、トマトの残渣を片付けて最後に黒マルチを剥がして残骸を二梱包に丸めて縛りました。この3梱包にした、残骸はトラックに載せてそのままゴミステーションに出してきました。(今日は燃えるごみの日だったので、調度良かったです)

 今日は、夜中に雨が降ったみたいで、水分が滲みていたので水撒きの時間はかかりませんでした。(これで、約1時間弱は助かります)

 そんなこんなしていると、8時近くになったので、耕運機を始動して途中になっていた畝を耕運してから、ナスの後の畝を石灰、肥料、トンプンを入れて耕運してから帰ってきました。

 家に来てシャワーをしてから朝食を食べて、叔父さんの病院サポート日なので、直ぐに施設に迎えに行ってきました。

 段々と弱ってくる叔父さん、足腰が立たなくなって来ているので、車に乗せ下りが大変です、施設では介護士乗せてくれるので良いのですが、病院に着いてから下すのと終わってからの乗せるのが大変です。今日も乗せる時に、苦労していたら病院に来たお母さんがお手伝いをしてくれて助かりました。

 薬屋に寄ってから最後に施設に送って来たんだけれど、介護士さんに「リハビリはしてくれないのですか」と尋ねたら、「しませんかとお誘いをするのですが、俺は寝ている方が良いと言って、全然してくれないのです」と言っていました。

 これでは筋肉が落ちて、足腰に力も入らないですね。何だか、こっちの方が切なく悲しくなってきますね。

 人間は健康で生きじゃなと駄目だなーとつくづく感じた日でもありました。

2020年9月 3日 (木)

台風の影響か凄い南風

20200903_060142

 8月もあっという間に終わってしまいましたね、例年だと花火だとか祭りなど色々なイベントがあってそれなりに思い出が作れるのですが、今年は全て中止になってしまい、何となく過ぎ去った、って感じですかね。

 ただ、暑い暑いコールだけは、誰に会っても叫びあって大変厳しい8月になりました。長雨の後の高温多湿だったので、僕にとっても畑作業は困難を極めました。野菜の出来は例年の半分かな、例年ご近所さんや友達にも上げれたものが今年は出来ませんでした。ごめんなさい!

 そんなこんな8月でしたが、今日は9月に入って3日になっているのに依然として暑い暑いコールが聞こえてきます。

 朝は5時半頃から散歩に出たのですが、物凄い南風が吹き荒れていました。通りの田んぼを見たら、たわわに実った稲穂が倒れてしまって刈り取りが大変だろうなと思いつつ過ぎました。

 これは、台風9号の影響なんだろうと思うんだけれど、山を越えて強烈な南風となって高温な風を吹き付けています。午前の内に大分弱くなってきましたが、まだまだ暑い風が吹いていますよ。

 その後に巨大な台風10号が控えているので、どうなんでしょうか、もっとすごい風が吹くのでしょうか?

 今日でさえ、散歩の後に畑に水を撒きに行ったら、苗が揺すぶられてとっても可愛そうでしたのに、更に強いと吹き飛ばされてしまうかな。

 そうなると、秋野菜も駄目になるんだろうか?困ったもんだ、露地野菜の宿命だから仕方ないのだけれど、本当にそうなったら残念で仕方ありませんよ。

 いずれにしても9月は、早く気温が下がって問題のない月になって欲しいものです。

2020年9月 2日 (水)

早朝畑作業

20200802_075805_1

 5時には起きて準備をしてから畑に行ってきました。

 今日の予定は、昨日のやり残した作業の続きをして、収穫、そして水撒きです。

 まず、キャベツ等の畝に元肥を入れて仮に畝を作りました(朝早くて耕運機は使えないので、土を寄せただけ)。次にニンニクやタマネギを植える場所の整地をしました。(昨日は打ちっぱなし)

 次にオクラ等を収穫しました、ナス、トマトはほぼ終了しました。(例年よりそうとう早く終わります)

 その次は、丹波の黒豆に追肥と土寄せをしてから、長ネギにも同様な作業をして最後に畑全体の水撒きをしてから帰ってきました。

 何だかんだで、今日も帰りは8時を過ぎましたが、糸魚川の気温は30度超えになっていました。

 どうも早朝よりも4時頃からの作業の方が良いように思い始めました、その理由は、耕運機も使えますし、終了後のビールが美味しく飲める!これが一番大事なことですね(笑)。

 水撒きは朝が良いようですが、まだまだ気温が下がらないので、作業は夕方からやってみることにします。

2020年9月 1日 (火)

大根の種蒔き

20200901_120717

 5時過ぎに起きたんだけれど、段々と日の出の時間が遅くなって来ているので、まだ暗いですね。

 僕は鳥と一緒なので、明るくなってくると目が覚め暗い内は中々目が覚めません。したがって起きるのが段々と遅くなってくるのです。

 てな訳で、散歩には5時半過ぎになって行ってきました。大分涼しく感じましたよ。

 そして、朝食を食べてから8時頃から畑に行ってきました。

 今日は大根の種蒔きをしました。今年の種蒔きは何時になるんだろうと散々思案していたところ、昨日雨が降ってくれたのでチャンスが巡ってきました。総太り大根6畝、おでん大根2畝蒔きました。

 その他は、レタスの苗を定植し、今後のキャベツ等の畝を作るために石灰とトンプンを撒いて耕運だけしたんだけれど、この辺で大分バテテきたので、少し休憩してから今後玉葱やニンニクを定植するための場所を石灰窒素を入れて耕運だけしました。

 此処は、春野菜を収穫してから空いていた場所で、雨が降ったにも関わらずコンクリートのように硬くなっていて、耕運機が壊れるんじゃないだろうかと思うほど困難しました。

 本日この作業が一番疲れましたね。予定が全部終了したのがお昼を少し過ぎてしまいました。

 明日は早朝収穫だけにしておきます。

2020年8月31日 (月)

久しぶりの恵みの雨(僕にとって)

20200831_064615

20200831_072139

 今朝3時過ぎに物凄い雨音で目が覚めました。約1ヶ月振りくらいの雨だったでしょうか?

 予報では、6時頃から1mm位の雨が降る予報が出ていたんだけれど、どうせ降らないだろうと思っていたんですね、だからキャベツなどの苗をそのまま軒下に置いて寝たのに気が付いて、しょうがなく起きて雨の中片付けて又寝ました。

 そして、6時頃に目が覚めて、孫が「漢字のテストがあるので、朝勉したいから起こして」と言われていたので、起こして勉強が出来るように設問だけ作ってから畑に行ってきました。

 畑に行って、大根用に作ってある畝を掘ってみたら(上の写真)、結構下の方まで水分が滲みていてやはり結構降ったんだなーと喜びながら作業を開始しました。

 いつものように、オクラなどを収穫してから駄目になったオクラの残渣をゴミに出せるように切り、束にして片付けてから大根の畝が雨で崩れているところがあったので、それを直したんだけれど土が長靴や鍬にくっつくし、寄せる土は水分を含んで重いしで、作業的には簡単なんですが、物凄いエネルギーを使いました。三浦雄一郎が足に重りをつけて歩き体力強化している意味が分かりました。

 雨が降っても湿度が高そうだったので、長袖の袖の部分で顔を拭いても拭いても半端なく出てくる汗には困りました。特に額からの汗が眼鏡にも垂れてきて前方が見にくくなったりで、大変でしたが少しは減量できたかなー(笑)。

 それでも、畑作には恵みの雨だったので、本当に良かったです、天に感謝して帰ってきました。

2020年8月30日 (日)

リコリス

Img_9278_20200830142401

 今朝は朝ウォーキングに行ってきました。5時半頃から出発して畑に寄って苗に水を撒いてから続行してきました。やはり暑かったです。

 でも、午前中は昨日と比べると少しは気温が下がったせいか、外に出てもム~っと来るような暑さが無いような気がしました。

 さて、写真のリコリス(彼岸花の一種で夏水仙とも)なんですが、今年は咲くのが早くて、畑に咲いているものは全て枯れています。

 昨年は今頃に奇麗に咲いていました(写真は昨年撮影したもの)が、いつ咲頃だったか忘れていて、昨日だったかフェースブックで過去の思い出を振り返ってみましょうと過去に投稿した記事が、同じ月日に出てきて、昨年は今頃だったんだと気が付いた次第です。

 なので、今年は早く咲き終わったんですね。それと昨年はご近所さんの周りに結構多く咲いていて、自分の畑にも咲いているのも初めて気が付いたものでした。(義母が植えたんでしょうね)発見した当初はユリかな?と思って家に来て調べたらリコリスだと分かりました。

 このリコリス、ネットで調べてみると、8月下旬から9月の夏から秋の季節が見ごろとなる。と出ていますので、昨年の方が季節的には合っていましたね。

 今年は、長雨、高温多湿と異常気象が続いているので、いつもの年より早く咲いたんでしょうかね?

2020年8月29日 (土)

孫の成長

20130726

20200809

 もう毎日毎日暑い暑いのコールで、嫌になってきますね。予報では夜中に雨が降る確率が50%だったので、楽しみにしていたんだけれど、朝起きて見ると降った形跡がありませんでした。

 で、朝はウォーキングを止めて畑に行ってきました。

 主にオクラなどの収穫だったのですが、草取りをしたり、水撒きをしていたら5時半頃から8時半頃までかかってしまいました。6時位までは、それでも涼しいような風も吹いていたのですが、その後はもう暑くなって、ギラギラの太陽も出てきてとっても眩しかったです。

 もういい加減にして欲しいのですが、いつになったら涼しくなってくるのでしょうかね!

 さて、見出しの事なんですが、上の写真が2013年の7月、下が2020.8月のものなんですが、二人とも大きくなってくれました。

 向かって右側が府中の孫、左側が家の孫なんですが、上の写真では家の孫が小さかったのですが(2歳小さいので当たり前ですかね)、下の写真では7年後の成長した結果なのですが、なんと家の孫の方が大きくなってきました(笑)。

 それと足なんですが、小さい時から家の孫は足先を交差しない、府中の孫は重ねていますね。これは教えたわけではなく、自然にやっているんだけれど、大きくなっても変わらないものなんですかね!

«一部苗の定植