2020年7月13日 (月)

ちょっと変わった紫陽花

Img_3982

 久々の雨が降らない一日でしたね。

 でも、朝ウォーキングのときからこの時期とは思えないほど気温が低くて、夜寝ていても肌掛け布団が欲しかった夜でもありました。

 雨が無い日でしたが、畑に行ってもやることも無いし、散歩の時に道路脇から覗いてもトマトが赤くなっていないし、ナスもまだ無理のようだしとなると、今の時期はやることがありません。ただ、丹波の黒豆を撒いたのですが、腐らないかと心配しています。

 トマトも昨年は雨が殆ど降らなかったので、今の時期沢山採れたのですが、今年は苗が悪かったのもあるのですが、まだほとんど採れていません。もうじきオクラが採れるかな?

 で、時間があったので、美山に撮影に行ってきましたが、変わった紫陽花を見つけました。一瞬目を疑ったのですが、よーく見てみると額の下の方からブタナが伸びてきていました。

 こんなのもあるんですね、記念に一枚撮ってきました。おそらく皆さんも見たことが無いと思います。ゆっくりとご覧あれ(笑)。

2020年7月12日 (日)

ついに糸魚川市にコロナが来た

Img_4111

 今日も朝から雨でしたが、6時頃には晴れていたので、傘を持って朝ウォーキングに行ってきました。が途中で雨が降って来て、傘をさして高速の橋のところまで行って帰ってきました。

 その後も降ったり晴れたりの湿った日で、何とも憂鬱な日々ですね。裏の芝も雨続きで、所どころ腐ってように痘痕が出てきています、早く晴れて貰わないと本当に駄目になりそうで、心配しています。

 さて、さて見出しのことにつきまして、とうとう糸魚川市でも出てしまいました。

 昨夕に友達から情報をもらってから市長が会見したりしていました。市の安心メールでも配信があって、冷静な行動を促していましたね。

 今朝の新聞にも出ていましたが、昨夕の情報と同じです。早くどこでどのようにして感染したかです、情報提供をお願いします。

 犯人捜しはしてもしょうがない事、誰も感染したくて感染したのではないと思います。ただ、感染経路等はいち早く情報として流してもらわないと、市民の皆さんは困ると思います。

 やっと、色んな経済が動き出してきたところなのに厄介な問題が浮上してきましたね。

2020年7月11日 (土)

ねむの木花

Img_4063

 朝から雨が降っていましたが、9時過ぎから雨があがって来たので、散歩に行ってきました。

 以前から散歩の折に通りにある合歓木が気になっていたんだけれど、奇麗に咲いているので、家に帰ってからカメラを持ちだして撮影に行ってきました。

 葉っぱは勿論昼間なので広がっていましたが、夕方から夜になると縮んでしまうそうですよ。

 この花はいつも思うのは孔雀のように広がって奇麗な色で、晴れやかになりますね。

 でもでもこの花ももう終わりに近づいています、終わり際はあまり見たくは無いのですが、通りにあるのでつい目に入ってしまいますね。

2020年7月10日 (金)

糸魚川元気応援券

Img_4110

 朝ウォーキングは6時前から出たのですが、途中で小雨が降って来てしまいました。今日は雨雲レーダーも見ずに出たので、致し方無いのですが、傘もささずだったので、少し濡れてしまいました。

そ して、その後もずーと小雨ながら降り続いています。

 こんな日は何もやることが無くて、テレビを付けるとコロナか大雨のニュースが殆どです。いずれも気持ちが重たくなるような事ばかりで、本当に気持ちが暗くなってしまいますね。

 そんなこんな時に少しでも元気が出るようにと、糸魚川市では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のための制御等が緩和された後に、市内の飲食店や宿泊施設などで利用できるチケットが販売されました。

 主な目的は、新型コロナウィルス感染症のお陰で宴会や外食などの自粛は、飲食業及び宿泊業への影響が非常に大きく、その関連業者にも売り上げの減少が波及していて、行政や経済団体では、何とか経済活動を動かしていく必要があるだろうと、市民限定で、各業者を応援して行くために糸魚川市の補助金を受けて実施されることになりました。

 市民の皆さんは、これを買って貰い各業者を応援してもらって、糸魚川に元気が取り戻せるように協力を願っています。

 ということで、我が家もさっそく購入しました。1冊5,000円分を2,500円で帰るので、50%のお得感があるのです。

 但し、1世帯10冊、1企業なども10冊までしか買えません。それでも、25,000円で50,000円分のものが買えると言うことなので、使う側もメリットがあって、市内の業者さんが元気を出してくれれば、最高ですね。

2020年7月 9日 (木)

やっと畑に行ってきました

20200709_115531

20200709_115546

 朝から曇っていましたが、元気よく5時半頃から朝ウォーキングに行ってきました。今日は少し風があって、気持ちよく歩いて来ました。最近は超早く歩いて、その後ゆっくりと歩く、を繰り返しやるようにしていますが、調子が良いですよ。

 その後、9時前から畑に行って作業しましたが、まだまだぬかるんでいて長靴の下にべっとりと土が付いてウェイトを付けて作業をしているみたいでした。(高下駄を履いている感じ)足を鍛えるには良いかも知れません(笑)。

 まず絹さやの支柱を片付けて、オクラ、ナス、ピーマン、長ネギ、茶豆に追肥し、長ネギと茶豆に土寄せしました。

 最後に丹波の黒豆の種蒔きをしましたが、一度穴を開けている時に泥濘に足を取られて(長靴の半分くらい埋まりました)転びそうになりましたが、何とか立ち直ることが出来ました(笑)。前に買ってあった種2袋(一袋17ℓ)撒いたんだけれど全然足らなくてコメリに行って3袋追加で買ってきました。

 これで、1穴に3個から4個撒くことが出来、培土をかけて籾殻を上に乗せて完了です。黒豆にする前に収穫して枝豆でいただこうと思っています。

2020年7月 8日 (水)

久しぶりの青空

20200708_101003

 昨日、夜、朝方と雨がよく降っていた、子供達が学校へ行く頃も結構降っていて可哀そうに見えました。

 それでも、9時過ぎから雨も上がってきたので、散歩に行ってきました。途中畑の脇を通って見ると畝間に水が溜まっていて雨が相当降ったんだなーと思って通り過ぎました。

 本来なら、今日あたりには、色々とやる仕事があったのですが、これでは何とも致し方ありません。

 そして、昨日買ってあったお中元を実家に持って行って来たんだけれど、段々と青空が出てきて気分もさっぱりです。

 ずーと鉛色の空が続いていたので、青空がどんなものか忘れかけていました。

20200708_121609 

 実家に行った帰りにパイパスから何日か振りの青空の写真をスマホで撮影してみました。やっぱり青空は最高ですね。

 明日の午前中位までは、雨がやんでいるみたいですが、それから又降るようなので、この青空がいつ帰ってくるのか?

 そして、長い梅雨は、野菜達にもあまり良い影響は無いと思いますので、早く梅雨明けして欲しいですね。

2020年7月 7日 (火)

見逃しと空振り

Img_4105

 今朝の日報のコラムに気象庁の資料には「見逃し」や「空振り」と言った用語が出てくる。と書かれていて、その「見逃しは」予報が「降水無し」だったのに実際は降水した場合で、空振りは「降水あり」だったのに実際は降水無しの場合だそうです。

 予報官の心理として、見逃すくらいなら空振りの方がましだということに繋がるようだそうです。したがって、統計では、見逃し率よりも空振り率の方が多いそうです。

 今日も朝から雨で、写真のように孫達が学校へ行く時間も結構降っていて可哀そうなくらいでした。この他に二人いるのですが、一人は一年生で、ママが送って行くとか、もう一人はいつも遅れてくるので、約束の時間が来て置いて行きました。

 いつも、孫は「爺じ今日は傘いる」と聞くので、予報を見て「今日は殆ど雨のようだから傘持って行って」と言っても、降らないときがあって(いわゆる空振り)孫が帰ってくるなり、「爺じ、降らなかったよ、傘が邪魔だった」とか言い放つのですが、「もし本当に降ったらどうするんだ、傘が無かったらびしょ濡れでかえってくるしかないんだぞ」と言い聞かせています。

 今回の九州の雨災害でも、「空振り」を覚悟で出した情報(実際はどうか分かりません)のおかげで災害を免れれば、勿論良かったし、さほどの被害がなくても、それはそれで良しと言うことですね。

 予報官の話とは違いますが、病気の発見なんかもそうですね。CTとかMRIなんかで、画像診断した結果、「見逃し」があったらどうでしょうか、命取りになりますよね。「空振り」の場合は取り越し苦労で済むことになります。

 これからまだまだ梅雨が続きますが、皆さんも行政が出しているハザードマップなどを見て、危ない箇所があれば、ちょっとした変化をも「見逃さない」ように気を張っていただきたいですね。

 いずれにしても、十分な備え、今までの経験則を信頼しない、オーバー気味であっても早め早めの対応などをして、結果として「空振り」になってもそれで良いじゃないですか、「見逃し」によって命を無くすよりは絶対良いと思います。

2020年7月 6日 (月)

なかなか先が見えない

Img_4072

 朝から雨で身動きが取れないね、家でゴロゴロしていますが、何となく落ち着きません。

 雨が強く降ったり、少し止んでみたり、又強く降って見たりで、外になかなか出られませんが、体としては、ある程度動いていないと、しっくりきませんね。

 そんなこんな今日ですが、テレビを見ていると南九州周辺で、線状降水帯による大雨被害の状況を繰り返し放映され、あらためて自然がもたらす驚異的な現象にただただ驚くばかりで、適切な言葉が思い浮かびません。

 何処に住んでも住めば都で、その場所が良いところとなるんだけれど、近年起っているような100年に一度とか1000年に一度のような想定外の災害が起こる度に思うのは、自分のところは災害の少ないところで、被害を受けられた皆様には本当に申し訳ないのですが、胸をなでおろしていると言うのが、正直なところです。

 一方、新型コロナ(COVID-19 )ですが、今日も東京での感染者数が100人を超えて、100人超えが連続5日間になってしまいました。

 現況について、学者なり、解説者が言うには、緊急事態宣言が発出されたときと状況が違うとか、言われればそうかとも思いますが、数字だけを見ると何ら変わらないし、これからもっともっと増えていきそうな雰囲気です。

 一時は(先月19日以降)トンネルの先に明かりが見え始めたように見えたのですが、このままいけば元の木阿弥にならないのでしょうか?早くワクチン、治療薬が開発されることを祈るばかりです。

 いずれにしても、災害関連、新型コロナなど想定外の事について、今一度冷静になり自分の身に置いて考えることが、大事なことだあーと思っている次第です。

注)写真は一の宮地区にあるトンネルです(高速の下です)。

2020年7月 5日 (日)

絵手紙挑戦

Img_4104

 今日も雨だろうと諦めて5時頃に起きたら雨が降っていないので、朝ウォーキングに行ってきました。

 その後は、雨上がりなので、午前中は畑にも行けないし暇していたらかみさんから絵手紙書いてみたらと提案があって、「絵手紙は下手で良いのよ」というので、重い腰をあげて挑戦してみました。

 それでも、やっぱり筆は使えないよと言ったら、割り箸を使ってやる方法もあると聞き、割り箸を使ってやってみました。

 題材は、今の時期に合わせて額アジサイを書いてみました。ユーチューブで参考になるものを見ながらの挑戦でしたが、如何でしょうか。

 人のやっているのを見ていると簡単そうに見えますが、なかなか難しいもので、それぞれの趣味も奥が深いですね。

 まあ、初めての体験にしては良いとしておきましょう(笑)。

2020年7月 4日 (土)

姿かたちは一人前

20200704_055827

 朝起き時は霧のような雨が降っていて、朝ウォーキングは少し様子を見ていたのですが、その内雨も上がって来たので、雨雲レーダーを見たら次から次と雨雲がやってくるようでした。

 でも、傘を持って行って雨が強くなってくれば途中でも帰ってこようと思って行ってきました。お陰様で帰るまで雨は降りませんでした。

 途中の竹藪を見たら、今年のタケノコも大分大きくなって背の高さも一人前になって来ています。

 でも、竹の表面を見るとまだまだ青くさいと言うか、タケノコの少し大きくなったころの色がそのままです。

 現代の子の姿を現しているようですよ、背ばかりが伸びて、やっていることは幼稚な子供、姿かたちだけではなく内面からも大きくなって欲しいものですね(笑)。

2020年7月 3日 (金)

今日も晴れたのに気が滅入る

Img_7793_20200703143301

 6時前から朝ウォーキングに行ってきました。

 紫陽花もドンドン上まで花を咲かして、殆どが天辺迄到達しています、いわゆる言い伝えによる梅雨明けのしるしです。でも現実は梅雨の晴れ間って感じで、予報を見てもまだまだ梅雨明けは先のような気がします。

 今日は月に一回の叔父さんの病院サポートの日!9時過ぎには家へ迎えに行ったんだけれど、先月と比べても一気に力が無くなっており、隣の叔父さんからも来てもらって、やっとこ車に乗せました。

 病院に着いて、車椅子を用意して乗せる時も一人で出来るかなーと心配しましたが、何とか載せ替えて診察を終わらせ薬屋さんを経て、市役所への提出書類があって(叔父さんの)、また車椅子に乗せる時もやっと乗せて、再度僕の車に乗せる時も一苦労して乗せました。

 そして、叔父さんの家に着いてから大丈夫かなと思いましたが、大変は大変ながら何とかリビング迄入れることが出来て一安心しました。

 明日には息子が東京から来ると言うので、彼に話して特養の方への入所を進めたいなと思っています。

 これ以上力が入ら無くなれば、とても素人一人の力ではサポート出来ないです。「施設で歩いたりのリハビリはしないの」と聞くと、寝ているだけだそうで、これでは段々と酷くなって行くのに納得がいきます。

 まあ、暗い話はこれ位にして、写真ですがタチアオイの花粉に向かってハチが突撃して、体に花粉を一杯つけて次の花に移動、本当に元気が良いです。人も若い時はこんなものなんでしょうが、歳をとってくると(多少の早い遅いがあるが)残念ながら、いろんな機能が落ちてきて誰もが叔父さんのようになってしまうんですね。何だか寂しくなってきます。

2020年7月 2日 (木)

草刈りと剪定作業

2020070201

 梅雨の晴れ間と言うか今日は調度良い天気なりました。朝ウォーキングには5時半頃から行ってきましたよ。

 そして、8時半頃からかみさんの実家に行って、草刈りと雑木の剪定をしました。

 草刈りは鎌でやるのも効率が悪いので、畑でいつもやっているように、鍬で削ぐようにして刈りました。思っていたより結構あって大変でしたね。其れが終わってから、雑木の剪定をやりましたが、これも伸び放題に伸びているので、なかなか進まず剪定鋏を持つ手が震えてくるくらい大変でした。

 これくらいで、手が震えるって、やわな手だなーとお笑いの方もいるかと思いますが、それはそれとして、本当に久しぶりだったので、大変でした。

 此処は北側なんですが、これが終わって南側をやったんですが、こっちの方が面積があるので、更に大変でした。

 終わりに近づいて、榊か何かの木を剪定していたら中からハチが出てきてビックリでした。慌ててその場を逃げて、違う場所をやって終了です。

 ハチが出て所は少し残りましたが、致し方ありません。ハチの種類は分かりません!

 この時点で12時になったのですが、予定通りここを終わらせてから畑に行って、丹波の黒豆の枝豆用に一畝作りたかったので、作ってきました。そして家に帰って来たら1時過ぎになりました。あー疲れた!

 そして、先程パソコンのアプリで日記(2段になっていて、下段に昨年同日のものが出ています)を書いていたんですが、偶然にも昨年の今日に同じことをしていました。ですので、丸一年振りの選定だったんですね。其れだもの、伸び放題の訳ですね。

2020年7月 1日 (水)

今日は半夏生

2020070101

 朝は6時前に晴れていたので、傘を持って朝ウォーキングに出たんだけれど、途中から物凄い雨になって来たので、途中で引き返してきました。その後暫くしたら雨も上がってきました。

 結局9時半頃からウォーキングに行ってきました。途中で畑の脇から覗いてみると、トマトが少し赤くなっているのを見つけました。昨年は7月1日に15個初収穫しており、今年は遅れると思っていましたが、少しあるようです。

 帰って来て暫くして糸病に行ってきました、3ヶ月に一度のコレステロールの薬を貰うために通っているものです。今日も先生から「お変わりないですかー」と聞かれ、「変化はありません、大丈夫でーす」と答えて、また3ヶ月分の処方箋をもらって、薬屋に寄って帰ってきました。

 このまま晴れていれば、草刈りや、畑で一畝丹波の黒豆を植えたいので、石灰を入れて耕運したかったのですが、その内物凄い雨が降って来て今日は諦めました。

 そうこうしていたら、また晴れて来たので、畑にトマトだけ見に行ってきました。結局3個だけ初収穫になりますが、採ってきました。いい匂いがしていましたよ。

 さて、さて、見出しの半夏生ですが、今年は今日がその日らしいです。

 半夏生の由来は諸説あるらしいですが、その中の一つに、ドクダミ科のハンゲショウが葉っぱの半分を白く変色させ「半化粧」する頃だからとか、色々あるみたいです。

 梅雨の終盤の頃を半夏生ともいうらしいですよ、この頃に降る大雨を「半夏雨」、「半夏水」と言う洪水に注意せよと先人が教えているそうです。

 また、夏至の日から数えて11日目、もしくはこの日から5日間をさすそうです。

 ハンゲショウを近辺では見つけることが出来なかったので、ネットから拾った画像を乗せてみました。皆さん見たことがありますか?

2020年6月30日 (火)

今時の付き物

20200630_071723

 今日は朝から雨かなと思って、5時半頃に起きたら降って居なかったので、朝ウォーキングに行ってきました。

 それでも、今にも降りそうな雰囲気だったので、帰って来て直ぐに畑に行ってきました。

 5月の初旬に定植したキャベツがパンパンになって来たので、雨が降る前に収穫してきました。10本定植して、今日の4個で全部収穫しました。

 で、標記の通り今時の野菜には、特に葉物には必ずナメクジが付いています。葉っぱを広げると必ずいます。虫嫌いの方には大変なことですが、梅雨の時季には農薬が効いていない限り必ずいるので、致し方ありません(笑)。

 ナスやキュウリなんかも条が付いている場合は、ナメクジのせいだと思ってください。

 ナメクジってどうやって出てきて、野菜にくっつくのでしょうか?キャベツの葉っぱを剥いて行くと中までいるのでしょうか?

 僕は中まで剥いたことが無いので、分かりません!こんどかみさんに聞いてみます。

2020年6月29日 (月)

調子が出て来ました

Img_4087_1

 6時前から朝ウォーキングに行ってきました。朝方まで少し降っていたのか路面が少し濡れていました。そのせいもあってか気温が少し低くて歩くのには極都合が良かったです。

 昨日は畑に行って来たので、今日はすることも無く畑はお休みにしました。

 なので、9時半頃から裏の芝刈りをしました。梅雨に入って芝の方も順調に良くなってきて、大分調子が出て来ました。

 刈り取った芝かすも50ℓの袋一杯になってきました、伸びるようになってきましたね。朝早めに刈ったので、燃えるごみの収集に間に合いました。ラッキー!

 今年は、サッチ取りも行い、穴を開けて(エアレーション)目土ではなく目砂を入れて、より水はけを良くしたので、効果が出てきているようです。

 芝刈りをして頭が揃うので、この時の状態が一番好きです。緑一色になってとっても気分が良ーい!まったくの自己満足ですが。

 一方、家族はたまに奇麗だねと言ってくれるだけ、僕は毎日リビングの窓からのぞいて自己満足で良い気分に浸っています。

2020年6月28日 (日)

トマトの調子はどう?

20200628_133204

 朝方まで結構な雨が降っていました。朝ウォーキングに行こうと思っていたのですが、止めちゃいました。

 その後、時間をおいて10時過ぎから畑に行ってきました。

 トマトも大分良くなって来ているのですが、ある程度大きくなってくるとどうも尻腐れ病になってくるようです。カルシュウム不足なんですね、これを防ぐ為に、畝を作る時に畑のカルシュウムを入れてあるのですが、入れ方が弱かったのかもしれません。

 此処まで来て、困ったものです。今年は苗が悪くて蔓ボケ、木ボケになってしまって困っていたのに、追い打ちをかけるような現象が出てきて困りました。

 こうなったら葉面散布しかありません、再度耕すわけにはいかないので、カルシュウムを葉っぱから吸収させる方法です。

 以前に尻腐れ病になった時に購入して使った、ダーウィンという粉剤を水に溶かして噴霧器で葉っぱにかけてきました。上手く吸収してくれれば良いのですが、例年だと7月1日が初収穫になる頃なんですが、今日見た色付きからすると少し遅れるような気もします。

 いずれにしても、これからは尻腐れ病が出ないことを祈るばかりです。

2020年6月27日 (土)

梅雨明け?

20200627_065228

 昨日は雨で朝ウォーキングは出来なかったのですが、今日は元気よく行ってきました。

 途中の特別養護老人ホームの入り口近くの道路脇ににあるタチアオイ、昨年と比べると茎の先まで花が咲いているような気がします。

 昨年同時期に撮影した写真をみても、間違いなく上まで咲いています。スマホでの撮影ですが、朝日が眩しかったです。

 昨年だったか、このことについて調べたら梅雨明け頃には上まで咲くと、だから花の咲き具合で梅雨明けの時期が分かると出ていたと思います。

 それからすると、今年の梅雨明けは早いのだろうか、梅雨入りしてからずーと空梅雨で、昨日少し梅雨らしく降ったのですが、今日もまあまあ良い天気に、明日も予報では雨が降らなようですね。

 いつも年は梅雨明けは7月の中旬頃でしょうか?でもこの分で行くと今年は早いかもですよ(笑)。

2020年6月26日 (金)

やっぱり雨が似合うね

Img_4030

 朝から雨!久しぶりでしたね、それでも気温がきちんとあって所謂とっても蒸し暑い日となりました。

 疲れも溜まって来ていたので、朝ウォーキングは止めました。調度いいタイミングでしたね。

 そんなこんなで、今日は久しぶりに外に出ずにゆっくりとしようと思っていたんだけれど、かみさんにお買い物のお供をお願いされてハピーにってきました。

 今日は車から降りずにリクライニングシートを倒してテレビを見ながら待っていたら、少しウトウトしたようなしないような時にかみさんが帰って来て家に帰ってきました。

 4時過ぎくらいに雨があがって来たので、美山公園にリアルカタツムリを探しに行ってきましたが、今日も居ませんでした。

 それでも、水に濡れたアジサイは良いですね、とっても良いと思いませんか?僕は似合うと思います。(自己満足でした)

2020年6月25日 (木)

テレビにモザイクが

20200625_102024

 以前からテレビの調子が良くなくて、どうするか思案していたんだけれど、昔からのお付き合いのある街の電気屋さんは店を閉じてしまっているし、致し方なくケーズデンキに行って、相談したら「下請けのアンテナ屋さん(上越の方)に見てもらいましょう」と言うので、お任せして見てもらったら「ブースター(電波を強調する器具)の抵抗がそのまま付いていて、電波を弱くしているので、その抵抗を外すことによって電波が強くなったので、これで良いと思います」と料金5,000円支払って様子を見ていました。

 ですが、暫くして又モザイクが出て見にくいので、結局直っていないじゃん!

 と言うことで、此処では駄目だと思って、ネットを見て色々研究をしてみたけれど、どれも信用が置けないような?

 要するに、ネットで頼むと全国規模でセンター機能みたいなところがあって、明瞭会計とか事前見積もりとか、競って料金が安いを謳っているところが多いです。まあいずれかを選んで、そこに申し込むとそのグループに登録されている、近くの設備やさんに繋いで直させる。保証書も付けます。が多いのですが、どうも何処もここも今一つ顔が見えないので、信用が出来ずでした。

 結局一元ではありましたが、地元のそれでも、元気にやっているような電気屋さんに行って状況を話してみたら、「ちゃんとした技術屋もいるし電波計などの設備もあるので、最後までキチンとやりますよ」と言って貰ったので、そこにお任せして直してもらう事にしました。

 ところが、待てど暮らせど直しに来てくれません(とっても忙しかったそうです、なら電話一本よこせよ、ってことですよね)。孫には「腐ったテレビ早く治してよ」と言われてしまうし散々電話してようやく直してもらいました。地デジのアンテナが壊れていたそうで、アンテナ交換で仕事が終わりました。

 最後に「これで良いと思いますが、様子を見て悪かったら連絡をください」との事、「ブースターではなく、アンテナで良かったですね、お安く済みましたね」と言われて支払いを済ませてきました。

 だけれど、ウーン…………?何だかもやもやととした感じです。

2020年6月24日 (水)

じゃが芋の収穫

20200624_062801

20200624_064814

 今日は朝からとっても暑かったですね。

 4時半頃に起きて、5時頃から畑に行ってじゃがいも堀をしました。明日から雨が降るようなので、降らないうちにと思って、ちょっと早いかなとも思ったんだけれど、此処に来て数日後になってもそれ程大きくもならないだろうとの判断でした。

 さて、掘ってみると1株に最高は11個、最低は3個てな具合で、平均すると5~6個位の出来でした。

 去年よりは極小さいものは少なかったようです、その代わり馬鹿でかいものも少なかったです。食べるにはその方が良いかと!

 毎年同じ作り方をしているのに、出来上げるものは変化がある、気象状況がそうするのでしょうか?

 じゃが芋、タマネギと収穫したので、府中の娘のところに送ってやる準備をしますかね。

 それと、このブログのアクセスメーターを見たらアクセスが100,000回を越しました。有難いものですね。フォローしてくださる皆さんが居ると思うと、毎日の出来事を綴るだけなのに大変に思う時もありますが、これからも出来うる限り頑張って継続してまいりますね。

 フォロワーの皆さん、これからも応援よろしくお願いします。

2020年6月23日 (火)

玉葱の収穫

  20200623_113301 

20200623_143700

 今日は昨日より暑い日でした。

 そんな中でも8時半頃から畑に行ってきました。玉ねぎを全部収穫してきて、かみさんの実家の車庫の壁に吊るしてきました。

 今回は、お尻の方が少し尖がっているのが多いのですが、苗を深植えしたせいでしょうか?確か定植するときの状態はあまり良い状態ではなかったように思います。雨が多くて耕運しても団子状態の土が多くて、定植するときに大変困ったように思います。

 早植えはトウが立ちやすいというので、昨年は遅めに種蒔きをして遅くに植えたので、1割位で済みました。

 上越の従妹のところも、友達のところも、僕の苗で植えたところはそれ程トウ立ちもなくよく採れたと言っていました。

 やっぱり遅く種蒔きをするのは間違っていなかったと、自信を持ちました。今年も遅めに種をまくことにしま~す。

2020年6月22日 (月)

里芋植えました(長ネギ苗との交換)

20200622_113254

 朝ウォーキングに行ってきました。昨日と違って、少しジメジメした感じでしたかね。

 朝食後直ぐに畑に行ってきました。

 隣のお父さんが、「いつでも苗をもって良いですよ」と言われていたので、さっそく行って最初12株貰って来て定植しました。(一番前の畝)そして前から2番目の畝は1ヶ月前位に自分で芽出しをしたのが、半分くらい腐ってしまったので、ひらせいに行って芽が少し出かけた種芋を植えたのですが、未だに目が出て来ないし、今日掘ってみたら全て腐っていました。

 やっぱり駄目かとがっかりしつつ、隣のお父さんの苗場に行って、追加で12株貰って来て定植しました。これで、4畝の内自分で芽出ししたのが14~15本位でしょうか、毎年必ず腐らしてしまいます。今年は営農指導員に教えてもらって、籾殻の中で芽出しをしたのですが、結局駄目でした。

 もう来年は諦めて、隣のお父さんにお願いしようかな(笑)。隣のお父さんは里芋は本当に上手で、自種で100株以上芽出しをするのではないでしょうか。自分でも80株位定植しているようですね。

 其々得意不得意があって、今年は長ネギ(1本ネギ)苗が僕のは良くなって、彼のは殆どだめなので、僕の残り300~400本位あげました。

 これからも、それぞれの得意分野を分け合いながら切磋琢磨してやって行きたいですね。

2020年6月21日 (日)

父の日のプレゼント

2020062101

 このところちょっと冷え込んでいるような感じさえあります。夜、朝もちょっとちょっとって感じですね。

 そんなこんなで、朝ウォーキングもとても気持ちよく行ってきました、美山公園で折り返す前で、ちょっとした柔軟体操をしていたら、「おはようございます」と声をかけられたので、振り向くとかみさんの友達でした。

 少しの間、かみさんのケガなどについたり、彼女の手術の件などについて話をして帰ってきました。

 その後は、朝食をして直ぐに畑に行って、長ネギを一列植えて、絹さや(これが最後の収穫)、ブロッコリーを収穫して、試しにじゃが芋を5株程掘って見ました。大きさは調度良いのですが、小さすぎるも多くてどうなんでしょうか、まあまあと言ったところでしょうかね。

 お昼前には、家に帰って見ると上の娘から父の日のプレゼントが届いていました。資生堂の子会社みたいなんですが、資生堂パーラーのカレーセットでした。僕がカレーが好きなのを知って、メッセージ付きで送ってくれたんでしょうね。「ありがとうと感謝の気持ちをラインしておきました」

 午後はゆっくりと、と思っていたのですが、友達から電話が来て、長ネギの植え方を教えて欲しいと言うのでこれから行ってきまーす。

2020年6月20日 (土)

ナスの初収穫

20200617_101119

2020062001

 久しぶりで朝ウォーキングに行ってきました。何だか少し息切れがしたような?困ったものです(笑)。

 でも、心配していた雨も降らずで、良かったです。

 さて、ナスですが4月30日に定植して1月半強ですが、大体例年通りの時期に収穫になりました。

 この時期の大敵はナメクジ、ナスの表面に少し傷のような跡がありますが、これはナメクジのせいだそうです。キャベツ、レタスなんかは必ずナメクジいますよ、葉っぱをめくる度に必ずいますので、人にあげる時も「もれなくナメクジ付いて行きますよ」と言ってあげています(笑)。

 僕は丸ナスはあまり作らないのですが、どうしてかと言うと、1つ収穫量が少ない、2つ食べ方(調理法)が少ない、ように思うので、今までは2割位作っていたのですが、今年は全部長ナスにしました。これからどんどん収穫出来ます、毎日ナスの味噌汁かな(笑)。

 この次はトマトなんですが、まだ赤くなってきませんよ。昨年は7月1日に初収穫になっているので、もう少しですね、楽しみです。

2020年6月19日 (金)

なかなか居ないな~

2020061901

 今日は朝から雨模様、梅雨らしいジトジトした天気でした。

 散歩に行こうと思ったんだけれど、雨が降ってきたりで、結局今日は止めました。これで3日位は出来なかったかな?

 で、少し晴れて来たので、美山公園に行って、雨上がりのリアルカタツムリを探しに行ってきましたが、結局いませんでした。その代わりと言えば何なんですが、バッタと蝶々を見つけたので、撮影してきました。

 リアルカタツムリは雨があがって直ぐじゃないと駄目なんでしょうか?聞いた話であ梅雨っぽい時には来ているとの事なんですがね(笑)。

 そんなこんなで、今日は少しはゆっくり出来ましたかね。でも午後からジャンボニンニクの皮むきをして、またもや頭がおかしくなって来たので止めました(笑)。

 もう一回やれば終わるでしょうか、頑張るしかありません。

2020年6月18日 (木)

朝から頑張りました

20200618_075522

 5時前に起きて、準備をして5時過ぎには畑に行きました。昨日に引き続いて長ネギの定植です。

 今日も2列穴を掘ってから定植しました、昨日やっているので、少しは早く出来ましたよ。(あと1列やるかもしれません。)

 その後には、玉葱の茎が倒れているのが多くなって来たので、1畝半だけ収穫してきました。それで、時間は8時半には家に到着して、シャワー、朝食をして新聞などを読んで一休み!

 その後10時前には、かみさのお供で、スーパー原信へ行きました。今日はシルバーデーで5%引きとかで、とっても混んでいましたよ。

 僕はただただかみさんの後を付いて回るだけ、しょうがないですが(笑)。

 その後にかみさんの実家に二人で行って、採って来た玉ねぎを車庫に吊るしてきました。

 お昼後に少しお昼寝をしてから、イチコスーパーに純水を汲みに行ってから、無臭ニンニクの皮むきをしたんだけれど、臭気で目から涙が出たり、頭が痛くなってきました。昨年は素手でやっていて、手の皮が全部剥けたので、今回は薄いビニール手袋をしての作業でした。

 それが、4時半頃に終了して、今度は裏の芝刈りです、梅雨に入って芝も伸びるスピードが速くなってきて奇麗になって来ていますが、その分芝刈りの頻度も高くなってきますね。

 5時過ぎに終了して、家に入って直ぐに孫と風呂に入ってからブログなどの作業をしています。

 まるで、アイドル並みのスケジュールですね(笑)。

2020年6月17日 (水)

今日も忙しかった~

20200617_101941

 朝の5時頃から畑に行って、まず絹さやの収穫をしてから長ネギの定植を始めました。

 ニンニクの後を耕運してあったので、そこに深さ20センチくらいの穴を2列掘り、苗床から200本程の苗を採って取り敢えず並べてから一旦家に戻って朝食を食べました。

 その後、かみさんを糸病までリハで連れて行き、そのまま又畑に行って朝の作業の続きをしました。その内かみさんから終わったの電話があったので、糸病まで迎えに行って、途中ハピーに下して、僕は引き続き畑に行って作業の続きをして、最後に水を撒いて終了しました。

 そして、直ぐにハピーにかみさんを迎えに行って、家に帰りシャワーをしてお昼にありつきました(笑)。

 午後はゆっくりしようと思ったのですが、畑用の包丁が切れ味が悪いので、研いだり、リビングの掃除をしたりしていたらもう孫を習字の塾へ向かに行く時間になりました。

 ジャネーの法則じゃないですが、本当に時間の進むのが早いです!

 天気は明日迄良いようなので、早朝からもう2列定植しようかなと思っています。

2020年6月16日 (火)

転ばぬ先の杖

Img_3962

 朝ウォーキングに行ってきました。食事の後に8時頃から畑に行って、キャベツ、ブロッコリー、オクラ、ナス、トマト、人参、枝豆にアファーム消毒してから、ニンニクの後を耕運してきました。

 このところ毎日畑通いで、専業農家みたいですよ(笑)。

 さて、見出しの転ばぬ先の杖ですが、実は家の冷蔵庫は頑張ってくれて20年位経っているものでした。(ドアの裏のシールを見たら製造年が2000年1-6月と書いてありました)

 それで、この前に使っていた冷蔵庫は実は壊れたわけではありません、ちょっと前にブレーカーが落ちて電気が来なくなり、かみさんが冷蔵庫を開けたら灯りが点かなくて、「冷蔵庫が壊れた、どうしよう」と叫ぶので、僕がブレーカーを見たら落ちていて、レバーを上げて事なきをえたのでした。そして、どれくらい使ったのだろうかと製造年月を見たらビックリ!これは何時壊れてもおかしく無い年月が経っているし、急に壊れても色々と困るので、入れ替えることにしたというわけです。

 家のキッチンスペースは意外に狭いので、入るものは決まってきます、電気屋さんに行って色々と物色してみましたが、結局毎日使うかみさんの使い勝手の良いものが一番いい、と言うことになりこの冷蔵庫を買うことにしました。

 当日は、冷蔵庫が来る寸前まで、前の冷蔵庫を使っていて、これから持って行きます、と電話が来てから入っているものを段ボールに移し、新しい冷蔵庫を設置してもらって直ぐに入れなおして、冷蔵品も冷凍品も全て無事に入れ替え完了でした。

 そんなこんなで、余裕のある仕事は良いですね。

2020年6月15日 (月)

あべのマスク届きました

2020061501

 久しぶりに朝ウォーキングに行ってきました。雨であったり、畑であったりで、3日間位は行ってなかったかもしれません。

 やっぱり散歩は良いですね、ラジオを聴きながら、色んな情報を得て、また、道路脇にある季節季節の花を愛で新鮮な空気を大きく吸いながら歩くのは本当に健康には良いと思いますね。

 さて、見出しのあべのマスクがようやく届きました。今や遅きに失した感があるマスクですが、貴重品であるのは間違いがない事実であろうと思います。

 でも、これをつけようとはどうしても思えないですね、僕らには間違いなく小さいと思いますし、いくら洗えると言ってもウィルスが入ってくるようじゃ困りますよね。

 僕はサージカルマスクをしていますが、洗いながら使っていますので、殆ど減りません。洗って乾いた後にマスクのウィルス細菌、除菌・消臭、抗菌スプレーをかけ、ひと手間かけながら使っています。

 まあ、マスクの着用が何処まで続くのか分かりませんが、早く新型コロナウィルスは収束して欲しいですね。

2020年6月14日 (日)

雨雨のシーズン、孫を快適に

Img_3957

 4時半頃に起きて、色々準備して5時頃から畑に行ってきました。

 絹さやを収穫してから、本日のメイイベントジャンボニンニクの収穫です。

 昨日に一畝をやったので(最初の日に青森ホワイト収穫済み)、残りは2畝になっていて、昨日の雨上がりの3時過ぎから根っこに着いた泥土を出来るだけ除いておいたので、今日は剪定ばさみで、根と茎を切り取り、その残渣の片付けとニンニクを収穫して終了です。

 天気予報では、11時頃まで雨が降らないと言っていましたが、おそらくその前に降るだろうと予想して終了目標を10時に設定し、作業開始しました。

 昨日よりは、地面の状態も良く、また、昨日の下準備が功をさして、9時には作業終了しましたが、調度雨もポチポチと降り始めてきて、慌ててニンニクが入ったコンテナを回収して家に帰ってきました。

 お陰様で、雨には殆どあわなかったのですが、車庫の中が、ニンニクの臭気が漂って超臭いです。

 車庫との連絡通路のドアの開け閉めの間に、臭気がリビングの方まで来て、孫は超匂いには感度が良いので、換気扇をブンブン廻しながら爺じ何とかして、と怒りぎみに声を出していました。

 そんなこんなで、今日が始まりましたが、雨の勢いも時折物凄くて、梅雨のシーズンだなーと思わざるを得ない今日ですが、孫の傘は小さくなって、そろそろ大きいのを買ってやろうと、コメリに行って見ましたが、良いのが無くて、しまむらに行って探したら本人も気に入ったのがあったので、買ってあげました。大分大きくなって来たら傘にキャラクターなど色々書かれているのが嫌なんだそうで、無地のものを買ってきました。

 大きさも58cmとほぼ大人の大きさと変わらないものを買ってきました。これで、少しは梅雨のシーズン快適になるかなー!

«初・蛍撮影